« 縮緬の姉様「道成寺」 | トップページ | 縮緬の姉様「島田くずし」 »

2019年3月15日 (金)

手まりのタペストリー

昭和の初めの黒じゅすの帯。糸のほつれもなく

いい出来の刺繍の御太鼓の部分をタペストリーに

仕立てました。あしらいの小さな手まりも相当の

古色を帯びています。子供らとうららかな春の一日を

暮らした良寛さんを思い浮かべます。

「霞たつ 長き春日に 子供らと

 手まりつきつつ この日暮らしつ」

Simg_0700

« 縮緬の姉様「道成寺」 | トップページ | 縮緬の姉様「島田くずし」 »

お細工物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手まりのタペストリー:

« 縮緬の姉様「道成寺」 | トップページ | 縮緬の姉様「島田くずし」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ