« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

誕生日

不来方の空に吸われた15の心。5倍してもまだ不足ある

年になりました。池内さんは物語少年。私は「それいゆ」が

バイブルの物づくり少年でした。今でも物づくりのときめきを

失ってないことを嬉しく思っています。

Simg_0461_1


Simg_0462_1


この池内さんの美しい本と桃太郎のチャーミングな

積み木は、つい最近工房の近くの「象象」という古書店で

見つけました。久々の大当たりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桃太郎ファミリー

以前出した本で「金太郎ファミリー」を作りました。

その同工異曲で「桃太郎ファミリー」を。

今年は旧のひな祭りは30日でいつもより早いので

端午の節句への入れ替えがせわしいです。

生徒さんの制作意欲を刺激するには季節の

先取りが何より肝要なのです。

毎年新作をプレゼンするプレッシャーが大変ですが

これが創作の源泉ですから有難く思っています。

Simg_0460

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

来年の干支、犬張り子

雛祭りが済んだばかりですが、来年の干支、犬張り子。

犬張り子と言えば江戸張り子の犬を思い浮かべる人が

ほとんどと思いますが、これは名古屋の熱田神宮の

犬張り子をアレンジしています。今はない駸々堂新書の

宮尾しげを著の「郷土玩具」に掲載されていましたが、

張り子犬の始まりは熱田神宮からだそうです。

Simg_0459

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お礼参り

明日は南森町で途中下車して天満の天神さんへ

お礼参り。東京の二人の孫(高3と中3)の受験戦争が

めでたく決着したので。

以前新聞で卒業式や入学式に祖父母まで列席する

風潮を慨嘆する記事を見たが、いざ当事者となってみると

その気持ちは分らないでもない。

まして祝いにかこつけて東京の新しいスポットを

訪ねてみたいという下心も。

しかしこの目論見も水泡と帰した。連れ合いが

松竹座で転倒し2日経ってから圧迫骨折していたことが

わかり当分足止め。骨折にはどこのお宮さんが

ご利益があるのか調べて願掛けに出かけて

早くお礼参りしたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉の鳩

Simg_0457

鎌倉と言えば鶴岡八幡宮。八幡さんと言えば鳩。

豊島屋の鳩サブレを思い出しますね。

この鳩の提げ飾りの作者の大竹さんは今、北鎌倉の

「古民家ミュージアム」で提げ飾りの展示会を開催

されています。今年は海外からの来館者が

とても多くて質問攻めで大変だそうです。

来年は英文のキャプションを用意しなくてはと

もう来年に心を馳せられていますが、御年80ウン歳。

毎月新幹線で横浜から北浜の工房にお越しになる

パワーに脱帽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今夜のメニュー

毎日夕食を作るようになって数えれば半年。

楽しまなければ長続きしないので、エクセルで

表を作って記録している。何日かおきできまった

メニューが出てくるのが良くわかる。

そこで今夜は初めての新作コロッケを。蓮根の

はさみ揚げにしようとスタートしたが安い徳用蓮根を

買ったので余りにも直径がみすぼらしい。そこで

小エビとはんぺんのすり身に蓮根をおろして混ぜ

コロッケに。味噌汁もエリンギとソーセージの取り合わせ。

昨日の高野豆腐をさいの目に切って卵とじ。

明日はコロッケの残りをどうアレンジしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »