« 雛のしつらえ | トップページ | 研究紀要「日本古来の千代紙と姉様人形」 »

布さんの手まり

久しぶりにぶらぶら散歩に。目当ては新聞の催し紹介欄で

見つけた「布さんの手まり」  立春にふさわしい穏やかな

日和の中を苦楽園のぎゃらりー6Cへ。駅前のマンションの3階で

出会ったまりは、技法はかがりの手まりですが、質感、配色が

とても新鮮でした。連れがいなかったら折から開催されていた

ワークショップに飛び入りしてたでしょう。

ランチは都合のいいことに近くに馴染みのビストロが。

ビストロ・ド・ペリゴールという店ですが、まだビストロという言葉が

「何かいな」という頃にオープンした老舗です。

オーナーシェフは弟の中学の同級生でべーやんこと

堀内孝雄さんも同じです。=私の後輩ですね。

昨今阿倍野の再開発の失敗が話題になってますが、私たちの

校区なので懐かしい思い出話に盛り上がりました。

Photo

« 雛のしつらえ | トップページ | 研究紀要「日本古来の千代紙と姉様人形」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ビストロ・ド・ペリゴールが開いていてよかったですね!
私もしばらくシェフにお会いしていなかったので、また
大阪に帰ったときには行ってみます。javascript:void(0)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134897/69484419

この記事へのトラックバック一覧です: 布さんの手まり:

« 雛のしつらえ | トップページ | 研究紀要「日本古来の千代紙と姉様人形」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ