« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

長谷川勘兵衛

Photo

この2冊は何のかかわりもないようですが

歌舞伎大道具の「長谷川勘兵衛」でつながっています。

暮らしの手帳8号に回り灯籠の作り方が載っており

作者は歌舞伎大道具の長谷川勘兵衛と紹介されています。

一方、生涯歌舞伎大道具に専心された釘町久磨次さんは

小学校上がるか上がらないうちに14代長谷川勘兵衛に

弟子入りされました。回り灯籠を作った方は多分16代ぐらいと

思いますが、私の蔵書が思いがけなところで繋がっているのを

面白がっています。

ふつう回り灯籠は四角ですが、ここでは8角の作品で、

ひょっとしたら牡丹灯籠からきているのかなと想像していますが

どうでしょう。もう夏が過ぎたので来年挑戦してみたいですね。


豆舞台「お夏」

「お夏清十郎」からお夏。大店の娘が手代の清十郎と

駆け落ち。清十郎は捕らえられて手打ち。残された

お夏は狂乱という物語。およそ60年前に美空ひばり・

市川雷蔵で映画化されています。

背景に菖蒲柄の縮緬古布、側面の市松は千總の

長じゅばん地です。

Img_0400

姉様夏姿

立秋も過ぎたというのになんという暑さ。いつもは季節に先駆けるを

旨としていますが、夏姿の姉様です。

絽の着物と帯、髪型は歌麿風の「勝山」です。

口三味線の聞こえそうな風情を託して。

Img_0398_2




現存12天守制覇!

創建当時の天守閣が今も残っている城が12あります。

この夏、福井1泊3日の小旅行で丸岡城に登閣し

現存12天守制覇となりました。ちなみに12天守を

挙げると、弘前城、松本城、犬山城、彦根城、姫路城、

松江城、高梁城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城、

そして丸岡城です。お城フリークと言うほどではありませんが

ほとんど複数回訪れています。姫路城は断トツですが

松本城、松山城、高梁城は3回以上数えます。

ついでに思いがけず日本の3大〇〇の2つも満願に。

一つは3大松原。三保の松原、虹ノ松原そして気比の松原。

もう一つは3大木造鳥居。春日大社、厳島神社そして気比神宮。

子供ぽくて気恥ずかしいのですが満足しています。

Img_0389

掘り出し古書

古書店で山本駿次郎著「山本松谷の生涯」を思いがけない

価格で手に入れました。なんと1冊100円!

一緒に並んでいるのも同じ。

しかも5冊買うともう5冊無料つまり1冊当たり50円。

それにつられて10冊選ぼうとしましたが、積読だけの

本を買うのもためらわれたので4冊にとどめました。

それにしてもこんな素晴らしい本が100円とは。

嬉しい反面、出版業の先行きや著者への気持ちやら

複雑な思いに捕らわれました。

Img_0377

夏の文楽特別公演

累の怪異物語と伊勢音頭恋寝刃の夏らしい2本立て。

玉男、蓑助、勘十郎と揃い、名演を堪能しました。

4時間強の鑑賞はちょっとキツイものがありましたが…

久しぶりに着物で出かけましたが、男性は私一人でした。

先日大丸の呉服売り場に浴衣用の角帯しか置いてないので

がっかりしましたが、無理もないところですね。

Photo

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ