« 大津市「志満屋」でお酒を楽しむ会 | トップページ | 絵羽織を小屏風に »

2015年5月26日 (火)

茶入れの仕覆

嫂の遺品の黄交趾の茶入れに仕覆を。

表地は木綿の細かいプリント。昭和の初めの

輸出用のプリントではないかと思います。

裏地は絹更紗の裏地。ちょっと面白い

取り合わせになりました。

次は春秋模様の塗棗。縮緬に紅絹を合わせて

とりかかっています。

Img_0236_1

Img_0237




« 大津市「志満屋」でお酒を楽しむ会 | トップページ | 絵羽織を小屏風に »

お細工物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶入れの仕覆:

« 大津市「志満屋」でお酒を楽しむ会 | トップページ | 絵羽織を小屏風に »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ